【離乳食初期】簡単!かぼちゃペーストの作り方

かぼちゃペーストの作り方 食育
スポンサーリンク

次男が離乳食を初めて1ヵ月以上が経過しました。

お米以外の離乳食も食べるようになってきて少しづつですが食の幅が広がってきています。

今回は、わが家のかぼちゃペーストの作り方を紹介します!

スポンサーリンク

準備するもの

食材

  • かぼちゃ
  • だし昆布(無くてもOK)
  • 豆腐
  • 水(似る用)

道具

  • ざる
  • スプーン(大き目)

作り方

  1. お湯を沸かします
  2. 1の間にかぼちゃをカット。皮は削いで一口大程度の大きさにカットします皮を削いだかぼちゃ
  3. 水が沸騰したらかぼちゃとだし昆布を入れて柔らかくなるまで煮ますかぼちゃを煮る
  4. 煮えたらだし昆布を取り除き、かぼちゃをざるに移し水を切りますかぼちゃをざるに上げる
  5. 鍋にかぼちゃを戻しスプーンでペースト状にしていきますかぼちゃを潰す
  6. かぼちゃの原型が全体的に無くなってきたらお豆腐を入れますかぼちゃに豆腐を加える
  7. ペースト状になるまでさらに混ぜ混ぜして完成ですかぼちゃをさらにペースト状にする

5や6のタイミングで別途かぼちゃを取り分けるとかぼちゃサラダに流用できますよ!

マヨネーズやお醤油、塩などで味付けをすると大人でも美味しくいただけます。

よりしっとり感が欲しい場合は少量の牛乳で少し伸ばしてもOKです。

保存

ラップで小分けにして冷凍保存できます。

小分けのかぼちゃペースト

大体1週間ほどで使い切る量にするとよいと思います。

どうでしたか?簡単ですよね!!

かぼちゃは案外色んな使い道があるしスーパーで半額になっていることが多いのでわが家では重宝してます!

コメント