子どもと楽しむ!横浜中華街食べ歩き

お出かけ
スポンサーリンク

週末のお出かけ先に困ったとき、横浜中華街がおススメです。都内から約1時間で気軽に行けるスポットです。先日、わが家もどこへ行くか決まらず横浜中華街へ行くことにしました。何度も行ったことがあるので新鮮さはありませんが、結果的にすごく楽しむことができました。小さい子どもがいるご家族でも楽しめる街なので、わが家が辿ったルートと共にその良さをご紹介します。

[toc]

スポンサーリンク

電車で行ける

結局わが子は電車です。電車に乗れればそれでいい(笑)今回は副都心線のFライナーという急行を利用しました。高架線路のため外の景色を見ながら元町・中華街駅まで行けます。自由が丘や武蔵小杉の街並みを見ながら電車は進んでいきます。

駅名標 横町・中華街駅

食べ物がいっぱいある

当たり前ですが中華街なので色々な中華系料理を味わえます。大人にとってはこれが嬉しいですね。ビール片手に中華の食べ歩きもいいものです。スイーツの店もあるので子どもにもきっと喜ばれますよ。昔と違い中華以外の洒落たお店もちらほら見受けられました。以下は今回訪れたお店です。

世界一の焼きたてパイ ミレメーレ

赤い看板、世界一の焼きたてパイ ミレメーレ

中華街と言いつついきなり洋菓子です。こちらは購入こそしませんでしたが、店先で試食をやっていたので味見させていただきました。サクサクのキャラメルパイ、美味しかったです。

ミレメーレ店頭の試食コーナー

幸せのパンケーキ

白い看板、幸せのパンケーキ

ミレメーレのすぐ横にある幸せのパンケーキ。偶然にも見つけたこのお店は、わが家のママがずっと行ってみたかったパンケーキ屋さんらしいです。ということでいきなり入店。食べ歩きでまとめようと思っていたのですがせっかく入店したので紹介します。

席数は結構ありました。奥に広く早い時間帯であれば並ばずに入れそうです。わが家は11:30過ぎ頃に入店しましたが、かなり空席がありました。しかし、12:00を過ぎるとどんどん人が入ってきてあっという間に席が埋まってしまいました。

幸せパンケーキ 調理風景

キッチンはガラス張りになっていて調理風景がれみます。パンケーキはとてもふわふわでした。ふわふわの秘密はどうもメレンゲにあるようですね。

バナナホイップパンケーキ チョコソース添え

招福門

招福門のテイクアウトコーナー

店先で長蛇の列を作っていた招福門ですが、テイクアウトコーナーは空いていました。ここで焼き小籠包とビールをいただきました。500円で4個入っています。写真では5個になっていますが、これは店先の在庫がラスト5個だったので1個おまけしてくれた結果です。かなりラッキー。1個のサイズは大きめでしかも美味しいので、4個でも買って損はないと思います。店先のベンチに腰かけて食べられます。

招福門の焼き小籠包とビール招福門の焼き小籠包。中にはスープがたっぷり入っている。

頂好食品

頂好食品の看板

路地の片隅で通り過ぎた頂好食品というお店。店舗を構えていますが店先で食べ物のばら売りを行っていました。わが家はここで、ごま団子、栗もち、中華蒸しカステラ(写真左上)を購入しました。値段もサイズも食べ歩きには丁度良い具合です。中華蒸しカステラは1歳にほど近い次男もパクパク食べてくれました。原材料は不明ですが多分卵使ってるのでアレルギーのあるお子様は注意です。

頂好食品の店先

ブタまんの江戸清

江戸清の看板

創業明治27年と看板に書いてあるのでかなり老舗と思われるブタまん屋の江戸清。ブタまんも食べたかったのでここで1つ買ってみました。500円ですがボリュームはかなりあります。ちょっと食べ歩きには不向きかもしれません。個人的な感想ですが味は可もなく不可もなくといったところ。他にもっと美味しいブタまんを扱っているお店はきっとあると思います。

江戸清のブタまん江戸清のブタまんの中身

王朝

王朝の看板

店先で北京ダックを1巻き250円で販売していた王朝。値段につられて買ってみました。北京ダックは300円で売っているお店をいくつか目にしたので250円は安いと思います。美味しくいただきましたが中に玉ねぎが入っていたのが少し余計だったかもしれません。せっかくの北京ダックなのでお肉とソースの味をダイレクトに感じたいところです。玉ねぎ抜きと言ってみることをお勧めします。

北京ダック1巻250円北京ダック

占いの店が多い

今回横浜中華街を散策していて気付いたのが、占いをやっている店やパワーストーンなど開運グッズを扱っている店が多いことです。わが家も遊び半分で手相占いをやってみました。お楽しみコースで1人500円の店があったので入店。狭い店内の中にブースが6つほど設けられていて占い師さんが待機していました。思いのほか人が入っていました。ちなみに赤い看板で”占”と書いてあるお店です。

横浜中華街の開運閣占い

中華街に飽きたらコスモワールドへ行こう

さすがに食べ歩きだけだと子どもは退屈してしまいますよね。横浜中華街を楽しんだあとは少し場所を変えてコスモワールドへ遊びに行くのも良いです。横浜中華街からコスモワールドは少し距離がありますが、山下公園を通りながら氷川丸や東京湾を見ながら歩いていくことができます。中華街で疲れている場合はみなとみらい駅まで電車に乗っちゃうのも手です。

氷川丸

コスモワールドは私が子どもころからある小さな遊園地です。入園無料でアトラクションチケットを購入して乗ります。変わり映えのしない外観とアトラクションですが、大きすぎず程よく楽しめます。

YOKOHAMA COSMO WORLD

コスモワールドにはジェットコースターなど大きい子向けのアトラクションの他、幼児向けのエリアがあります。幼児向けエリアでは、メリーゴーランドや比較的優しめなジェットコースターなどあります。その他、バッテリーカーやゲームコーナーもあるのでこのエリアだけでも結構時間を使ってしまいそうです。

メリーゴーランドミニトレイン

帰りはみなとみらい駅から都内へ

わが家は12時半に元町・中華街駅に到着し17時頃に帰りの電車に乗りました。コスモワールドからはみなとみらい駅が最寄りとなります。みなとみらい線は副都心線に直通しています。また、横浜に出れば都内各所へ向かうことができます。帰りは疲れていると思うのでなるべく座席に座れるように素早く空席を見つけましょう。

さて、今回の横浜中華街では、食べ歩き3時間、コスモワールド1時間ほどで充分楽しめちゃいました。それと、結構歩くので良い運動にもなります。日ごろ運動不足の方にもお薦めできます(笑)お出かけ先に迷ったら行き先候補に是非入れてみてくださいね。



コメント