ファミリーで楽しむ冬のリゾナーレ八ヶ岳

お出かけ
スポンサーリンク

電車での行き方と切符について

東京方面からだとJR新宿駅から中央本線で小淵沢駅までいきます。特急スーパーあずさ、特急あずさ、特急かいじを使うのが一般的ですね。

この辺りの電車に関しては一部の電車通の方々が素晴らしいブログ記事でオススメの座席位置など紹介されているので、検索してみてください。料金に関しておススメなのは、JRのとくダ値を利用することです。特急券と乗車券がセットになっていて通常の35%引きで切符が買えます。リゾナーレ八ヶ岳は人気なので数ヶ月前から予約が必要になります。JR東日本の特急券を、予約できるようになるのが1ヶ月前からなのでその頃には旅行の日程が出ているはず。電車の時間を決めて1ヶ月前にとくだ値で予約すると良いと思います。わが家は車両の1番のはじを確保するために1ヶ月前に予約しました。流石にまだ席に余裕があったので焦らず予約することができました。

リゾナーレ八ヶ岳の施設

ここからはリゾナーレ八ヶ岳の施設を紹介していきます。全てではありませんが写真付きでお伝えするので旅行の計画の参考になれば幸いです。

フロントとロビー

至ってシンプルなフロント。わが家が到着した時はチェックインで並んでました。たまたまかもしれませんが少し受付の人数が足りてなかったように思います。並んでから20分くらいかかったと思います。

フロントのすぐそばに広いロビーがあります。

客室

客室はレジデンスルームとホテルルームの2種類あります。レジデンスルームの方はメゾネタイプの部屋があったりテラスが付いていたりとお高め。わが家はもちろんホテルルームにしました。

スタンダードトリプルというお部屋でしたが大人5名、未就学の子供2名で十分な広さ。しかもベッドが低くなんともお洒落。わが家のようなパンピーはこれで十分です。

洗面所、お風呂、トイレも洒落た感じに作られています。なぜかシャワー室もあります。備え付けのシャンプーやボディーソープはハーブの香りがするもので全て統一されてました。

グラス類もお洒落。椅子やテーブルもお洒落。全てのものがいちいちお洒落に感じます。普段いかにお洒落を疎かにしているか身にしみてわかりました。

いや、椅子とテーブルは実際普通なんですけどね。なんかお洒落に感じてしまいます。

イルマーレ

イルマーレはプールのことです。一定時間おきに波の出るプールがあり、そこには光るビーチボールがたくさん浮かべられています。浮き輪などのレンタルは有料なので節約したい場合は持参するとよいとおもいます。

また、屋外に出れる場所があります。冬場は温水になっているので体を温めながら屋外のプールを体験できます。スペースは小さいのでプールというより温水のジャグジーという感じでしょうか。

そして、なんと言っても2018年から新設されたキッズエリア。子供の興味を誘う水の仕掛けがたくさんあります。奥の方にはスライダーもあり子供にとってはかなり魅力的なエリアです。

ピーマン通り

飲食店や雑貨店が立ち並ぶ通りです。店舗数は多くありませんが全部は紹介できないのでいくつかピックアップして紹介します。

Moments

パタゴニアを多く取り扱うセレクトショップ。キッズ物も色々ありました。可愛いデザインが多くわが家は長男と次男の洋服を1着づつ購入させていただきました。

ALPILLES

アルピーユと読むらしいです。海外から輸入した蜂蜜、オリーブオイル、調味料をはじめ、雑貨類も取り扱っています。わが家はブルーベリーシロップと生蜂蜜を購入。オーナーさんが気さくなフランス人の方です。日本語が流暢で、聞くと日本に来て18年になるそうですよ!

PICCO

ピコという美味しいジェラート屋さん。ボリュームが多く数人でシェアできます。

ぱん・パ・パン

その名の通り、パン屋さん。朝に行けば焼き立てが買えます。私はご飯派ですがここのパンは美味しいと思いました。

丸山珈琲

ピーマン通りの中ほどに位置するコーヒー屋さんです。二日目の朝に立ち寄りましたが、とても美味しいコーヒーをいただきました。色々な種類があるので店員の方に好みの味を伝えてみてください。丸山珈琲は表参道や麻布にもあるようですが、このリゾナーレ八ヶ岳で飲むコーヒーがまた格別なんだと思います。

てくてく

ピーマン通りでは希少な和食系。お蕎麦屋さんです。お蕎麦もおいしいですが、野菜の天ぷらが絶品です。1皿でも数人でシェアできる量です。

コメント