子供の耳下の痛み、原因は中耳炎?

病気
スポンサーリンク

先日わが家の長男が中耳炎になってしまいました。普段はいたって健康体の長男で多少の熱でも元気いっぱいなんですが、このときばかりはすごく痛かったようでぎゃんぎゃん泣いていました。私は中耳炎になった記憶がなくどの程度の痛みなのか検討もつきませんでした。中耳炎ってそんなに痛いんでしょうか。わが家の長男に出た症状のことや子供の耳下の痛みについてまとめてみます。

スポンサーリンク

初期症状?長男の耳下付近に異変

とある日の午後、元気に遊んでいた長男。といっても少し風邪気味で前日に38度近くの熱が出ていました。それは翌日には下がったのですっかり安心しきっていました。お友達と遊んでいたのですが気づくと左耳の下をずっと手で押さえていました。そのうち気持ち悪いと言い出したのでトイレに連れて行こうとしましたが吐く感じではなかったみたい。子供は不調を訴えるとのきの表現の幅が狭いので察するのに苦労します。少し元気を失いつつあるも、友達がいたこともありアドレナリン前回といった様子ではしゃぎまくっていました。

そしてお友達が帰ってからいよいよ痛みが本格的になってきたのか気持ち悪いを連発しながら抱っこを求めてきました。そこからは終始半泣き状態。親としても原因がわからずリンパが腫れたのか?くらいしか想像がつきませんでした。とりあえずベッドでひと眠りさせようと横になっていたら、お昼寝をしていなかったこともあり何とか寝かせることができました。が、すぐに起床。そこからはもうぎゃん泣きで1時間ほど動けない状態になっていました。

ネットで調べたところ耳の下のリンパのあたりが痛い場合は次のような症状が考えられるようです。

反復性耳下腺炎

ウィルス感染や先天性異常、内分泌異常など様々な原因が考えられるそうです。早ければ1歳頃から発症し5、6歳でピーク、思春期頃まで続くそうです。年に数回痛みが発症するらいしです。

流行性耳下腺炎(おたふく風邪)

おたふく風邪として有名な流行性耳下腺炎。ウィルスによる感染症です。痛みや発熱などの症状があり、1、2週間で回復するそうです。

中耳炎

そして今回の中耳炎です。中耳炎にも急性や反復性があるようです。0〜3歳までの子供は70%が発症するとのこと。結構中耳炎になる子は多いんですね。症状としてはやはり痛みや発熱があり、場合によっては耳垂れが出たりするようです。

中耳炎になる原因は鼻水が主なもの。そう言えば我が家の長男も中耳炎になる前に風邪気味で鼻水をじゅるじゅるすすっていました。鼻水の中にウィルスが交じっているそうなので、鼻水はちゃんとかませてあげた方がよさそうです。

今回、長男が症状を訴えてから内科に行くか耳鼻科に行くか迷いました。結局耳鼻科に行ったんですが正解でしたね。専門の医師に中耳炎と診断されたのでひとまず安心。しばらくスイミングはお休みでお風呂にも浸かれないのがかわいそうですが12月に向けてしっかり治してあげようと思います。

コメント